●Anne Dudek (アン・デュデク)のファンサイトです。●NHKでAnne Dudek主演ドラマ「The Book Group」が放送されるようにがんばろう。
by blogcrusher
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30


ブックグループ第1話。

ブックグループ第1話。

On the Road (episode #1)

Clare sets up 'The Book Group' in an effort to meet some new and interesting people, unfortunately for her, those who arrive at the first session are clearly not the friends she hoped to meet.
Kenny is very shy. Rab is very outspoken. Janice is quiet, Dirka and Fist are slutty and Barney is a well-educated snob, and poor Clare is just trying to make some new friends.
As events transpire, it's revealed they're all just searching for the same thing, they're all lonely people, who need each other's company.
But as the weeks and month's go on, will the Book Group be able to keep itself together under the weight of all these ego's?

エキサイト翻訳にかけてみる。

何人かの新しくておもしろい人々に会うための努力における'Book Group'へのクレアセット、残念ながら、彼女にとって、最初のセッションに到達する人々は明確に彼女が会うのを望んでいた友人ではありません。
ケニーは非常に内気です。 Rabは非常に率直です。 ジャニスは静かです、そして、DirkaとFistは自堕落です、そして、バーニーはよく教育を授けられた俗物です、そして、貧しいクレアはただ何人かの新しい友人を作ろうとしています。
出来事が蒸散するとき、ただ同じものを捜し求めているのを明らかにして、彼らは皆孤独な人々です。(その人々は互いの会社を必要とします)。
しかし、何週間も月のものが経つように、Book Groupはこれらのすべての自我の体重の下でそれ自体を団結させることができるでしょうか?

手直ししてみる。

クレアは面白い人々と出会うためにブックグループを立ち上げた。残念なことに最初の会合に来たのは明らかに彼女が望むような人ではなかった。ケニーは恥ずかしがり屋で、ラブはきつくて、ジャニスは物静かだ。ディルカとフィストはだらだらしている。バーニーは高学歴を鼻にかけるタイプだ。しかしクレアは新しい友達を作るためにがんばった。いろいろな出来事が起こるにつれ、彼らは同じものを求めていることがわかってくる。彼らはさびくて互いに一緒にいたいと思っている。しかしブックグループはメンバーの勝手なエゴの強さに耐えて何ヶ月も続くのだろうか。

ラブとかディルカはこの読み方でいいのかな?

コメディだからキャラクターは面白く誇張されていそう。

でもちょっとしんみりする部分もありそうな感じ。

クレアががっかりするところと、無理してがんばるところを見てみたい。
d0008917_16173341.jpg

どれが誰なのか考え中・・・。

当然真ん中がクレア。
[PR]
by blogcrusher | 2005-11-09 08:09 | ドラマ「The Book Broup」
<< ブックグループ第2話「錬金術師」 「The Book Group... >>